774kHz 湖北之声 9月26日受信

相模原最低最高気温14.9/17.0℃。

これは相模原駅近くマンション沿いの植栽を撮りました。5月31日撮影。
これはヒメシャラ(姫沙羅)のほうだと思われます。
ナツツバキ、別名シャラノキよりも小ぶりのことから。
といってもこの写真からではおそらく判断しずらいと思われますが。
庭木図鑑 植木ペディアなど、参照させてもらいました。

本日の早朝中波帯域タイマー録音失敗しており、昨日の受信からピックしておきます。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そして再生はSDRuno Rel1.11。

湖北之声

<br /> 湖北之声, 武漢市 湖北省 他数か所からも<br />

・周波数 774kHz
・放送局 湖北之声 湖北人民广播电台新闻综合频率
・出力 100kW 他
・距離 2,421km 程度 (武漢市からとして)
・録音 2018年9月26日01:59~,:同時刻アーカイブから録音追加

昨日の受信音ですがもっいないのでアップしておきます。
とはいえほとんどの方は興味ないかも。
ただ、ここ初めて確認記録したようです。
今頃気づきましたが、湖北省の局記録したのもはじめてか?
つまり、私もあまり意識してないということになります。

録音19秒の時報以降に局アナウンスが聞き取れます。
下記蜻蜓FMの下記サイトで、ここの時報のところ追加録音しておきました。
http://www.qingting.fm/radios/1303

この周波数、韓国局強く浮かんでいること多いです。
しかし、これで国内及び韓国局以外としては3局目の確認としていいかな。
① DWWW 2017年1月18日等
② 先聲廣播電臺 2018年9月23日等
③ 湖北之声 
….DYRI かも?、という音もあったか… 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください