837kHz Unidentified フィリピン局 11月20日受信

相模原最低最高気温4.6/16.0℃。

これは茨城実家、旧盆帰省中に撮りました。8月13日撮影。
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)です。
ヤマゴボウと付きますが、有毒で食べられません。
黒い実の種が特に毒が強いとあります。
この実の赤紫の汁が服に付くとなかなか落ちません。

この数日、この周波数でFilipino語が浮かんで来たのに気づきました。
昨夜リアルタイム録音が、一番聞き取りやすかったので、それをアップしときます。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生。

Unidentified フィリピン局

<br /> DYFM ??, Iloilo City<br />
<br /> DXRE ?? General Santos City<br />
<br /> DXJS ??, Tandag City<br />
  • 周波数 837kHz
  • 放送局 Unidentified 上記3局のどれか?
  • 言語 Filipino / English
  • 距離 -
  • 出力 (10kW)
  • 録音 2018年11月20日23:01~

この周波数、当地では通常下記が強くでています。
・NHK第1 新潟10kW or/and 名寄1kW
・基督教放送CBC ソウル50kW
しかし、この時はこの録音のように、フィリピンの方が浮かんできました。

とは言えこの録音の状況で、タイミングも悪く、局名は出なかったような。
フィリピン局とすると下記のあたりか。WRTH2018を参照
・DYFM Bombo Radyo Iloilo 10kW
・DXRE Sonshine Radio GenSan 5kW
・DXJS Radyo Pilipinas Tandag 10kW
このほかのデータもあるようですが、ともかく全然分りませ~ん。 

蛇足、
録音内、よ~く聞くと次のように出てくるのが、何回かあります。
…ACF Manufacturing Corporation, ISO certified…
そして音楽フレーズ、例えば録音36秒、1分5秒、1分42秒付近に聞こえます。
…♪ A C F ♪
これどこかで聞いたような。
調べてみると、2017年12月9日記録したDWNXで同じフレーズ有りました。
ここで聞き間違いに気づきました。
以前は、ACFをATCと聞き間違ってました。
前回記録も同じ、石鹸、洗剤などのフィリピン製造メーカーのCMのようです。
何種類かの製品を同じパターンでCMしているようです。
ちなみに、”ACF”とは”Affordable Cleaning Satisfaction” のようです。
下記など参考に。
https://www.facebook.com/bersekerscall/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください