774kHz Unidentified (DWWW or DYRI)

アジュガ・ピンクエルフ

7月31日相模原最低最高気温26.5/34.3℃。

これは相模原と町田の境を流れる境川沿いで撮りました。4月20日撮影。境川沿いは近くの住人の方が良く花などを植えて世話していますが、これも栽培手入れされたものでしょうが、これ何でしょうか。散々調べてみました。なんとなく花がキランソウに似ています。セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)、別名アジュガという、キランソウを直立させたような園芸品種見つけました。通常はキランソウと同じ青紫色ですが、ピンクのアジュガとして、ピンクエルフ、あるいはピンクシェルとして流通している園芸種がありました。これでしょうか。

本日のVHF帯域録音、設定した時間ではほぼ浮かんでませんでした。限られた時間なので他の時間Eスポ発生してたかも知れません。
ここでは、 一昨日7月29日解析してなかった中波帯域のものから、ピックアップしておきます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0 + ALA-1530
再生: SDRUno Rel 1.31

・周波数 774kHz
・放送局 Unidentified (DWWW or DYRI ?)
・言語 Filipino ?
・録音 2019年7月29日04:00~

正直何もわかりません。
録音は韓国の文化放送MBCの、時報前ジングルがきこえてきます。その後聞こえているのはおそらくフィリピンからだと思うのですが。
録音20秒付近から、徐々にですが微かに男性の声が浮かび上がってきています。45秒付近は以下のように聞こえるような、といっても空耳レベルです。
…(774) …Sports, News… ….

またまた、無理やり聞こえた、という記録になってしまいました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    89.2MHz 公主岭交通之声 他