828kHz DXCC 5月2日受信

トキワサンザシ

5月3日当地最低最高気温予想16.0/27.2℃。

境川沿い、2019年11月11日撮影。トキワサンザシ(常磐山査子)でしょうか。見事な赤い実です。似たもの総称しピラカンサ、ピラカンサスなど呼ぶ方が一般的か。ちなみに毒があるそうなので食べられないようです。しかし鳥たちは良く食べています。なぜ問題ないのでしょうね。

本日の早朝中波帯域タイマー録音失敗してしまいました。昨日早朝のものからピックアップ。
録音: Perseus + SDR console 3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel.1.33

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年5月2日05:00~

状態は良くありませんが、聞こえてきた毎日の受信音の記録として。

昨日の5時付近、747kHz DYHB RMN Bacolod が浮かんでましたが、ここも開始前の音楽のところから、浮かんだり沈んだりしてました。この開始アナウンスのところは辛うじて聞き取れる程度です。

蛇足、
またまた関係ない話。ミンダナオ島北部 Cagayan de Oro での移動制限はどうなっているのでしょう。よくわかりませんがマニラ首都圏のような厳しい規制はないのでしょう。とはいえフィリピン全体で見て、バナナの流通、輸出もままならない状態続いているのでしょうね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    747kHz DYHB RMN Bacolod

    次の記事

    774kHz DWWW