630kHz DYWB Bombo Radyo Bacold

クチナシ

7月25日本日も雨模様。当地最低最高気温予想23.5/28.3℃。

近くの生垣となっている植栽を撮らせてもらいました。3月11日撮影。クチナシ(梔子、巵子、支子)の実がこの時まだ、残っていました。八重咲のものにはこの実ができないそうです。この実は漢方薬の原料や、黄色の着色料などいろいろな用途に使用されてきたという。Wikipedia参照。

本日の私の録ったVHF帯域録音にはEスポで浮かんで来てるもの無し。そこで下記の中波をライブでウォッチ録音したものをアップしておきます。
録音: Perseus + Soft ware V4.1a + ALA-1530
最盛: SDRUno R.1.33

  • 放送局 DYWB Bombo Radyo Bacolod
  • 周波数 630kHz
  • 言語 Filipino? / English
  • 距離 3,225km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年7月25日22:53~ 途中ノイズ部カット

VHFにばかり気を取られているうち、この周波数のKUAM、中波は停波してしまったのですね。寂しい。さらに現在DZMMも停波しているので、ここの周波数をモニターする意欲が落ちてしまいました。
ところで、この時間、女性のTalk、フィリピンの言語らしきものがこの時間浮かんでいます。Streamingも確認しましたが、DZMMが停波している状態なので、まずここですね。録音内、21秒付近やそのほかにも何度も以下の単語聞こえます。
…Bombo…

もっと明瞭に浮かんで来てるところあるのかもしれませんが。私の確認した範囲ではこれが精いっぱいでした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    89.1MHz 台湾局?, etc

    次の記事

    69.32MHz Radio Rossii, Dalnerechensk