828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

ヤマグワ

12月15日当地最低最高気温予想0.0/8.9℃。強い寒波到来。積雪地方では大雪の注意も呼びかけられている。

境川沿いで5月25日撮影。クワの実がたくさん熟し始めていました。クワとはクワ科クワ属の総称らしい。境川沿いにクワの木がたくさん自生しているようです。たぶんヤマグワ(山桑)でしょうか。ところで摘んでいる人をあまり見かけません。しかし野鳥は群がってこれを食べていました。御馳走ですね。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro 
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? / Cebuano ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年12月15日05:08~

本日もここ。受かんたり沈んだりしてました。フィリピン国歌は丁度5時付近から流れていました。
録音は最初の番組が始まっているところから。この局サイトなどで番組名探そうとしましたが、見つけられません。CMの後、ニュースのような報道番組なのでしょう。沈みがちになり、ほとんど聞き取れません。それにしてもにぎやかな感じ。鶏の鳴き声まで聞こえる?

空耳レベルですが、”Balita”(ニュース)という単語、何度か聞こえるような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

1656kHz Unidentified

次の記事

783kHz IRIB, Radio Zahedan ?