828kHz DXCC ? 3月20日受信

イタドリ

2021年3月21日、当地最低最高予想気温12.0/18.6℃。

境川沿いで2020年9月7日撮影。イタドリ(虎杖)と思います。別名スカンポなど。春先の若芽は山菜ともされる。雌雄異株。白い花が咲いていました。これは雄花か雌花か、よくわからなくなりました。もっとも花弁はなく、花弁の様に見えるのは萼片だそうです。

昨日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro ?
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? / Cebuano ?
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2021年3月20日03:55~, 04:24~

3月19日付、Now On The Radio のBBSに、なおたまさんの書込み情報参考にしました。「3時台に、標記局が国歌と開始アナウンスしてた」というもの。
3月20日ですが、私も3月20日の3時55分付近から、微かながらフィリピン国歌が浮かんで来たところが録れました。その後開始アナ出たのかもしれませんが、聞取れず。これ以降再びフィリピン系言語と思われるところ浮かんで来たところも追加しておきました。録音内では局確定できる様な情報は出てきてないようですが、ここでしょうか。開始早まったのか。

蛇足、
男性Talk何をはなしてるのか。私では分からないが “Vitamin C”の様に聞こえるところもある。厳しさの段階は変化させてはいるようですが、フィリピンは、世界で1番長くロックダウンを続けており、首都マニラでは、厳しい外出制限が1年にもなる。それにもかかわらず3月に入って急増傾向のよう。この男性も心なしか相当疲れているように聞こえてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

693kHz Bangladesh Betar