765kHz CNR5 台海之声

キンモクセイ

2021年4月12日、当地最低最高気温予想8.0/18.5℃。

近道路沿いの植栽を2020年10月3日撮影。キンモクセイ(金木犀、巌桂)の花が咲き、独特のにおいを漂わせていました。雌雄異株ということですが、日本には雄株が持ち込まれ、雌株はほとんど無いそうな。果実は見ない訳です。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 CNR5 台海之声
  • 周波数 765kHz
  • 言語 Chinese
  • 距離 2,152km 程度
  • 出力 600kW
  • 録音 2021年4月12日 01:59~

本日の早朝はなかなか記録したいと思う局が浮かんで来ません。そこで中国局ですが、聞き慣れない名前聞こえて来たものですから、記録しておきます。録音46秒などで局名、下記の様に出てるようです。
台海之声(Táihǎi zhī shēng) …
ついこの前、2021年3月24日より、「中华之声」から、この名称に変更になったようです。なかなか聞いてないのでついてゆけません。帯域録音した範囲では、837kHz, 1116kHzも聞こえてたようですが、ここが一番状態は良かったようです。なお549kHz からも出てるはずですが録音範囲外でした。

蛇足、
録音は放送終了のところのはず。録音17秒から流れているのが、下記という曲であるのは解析できました。ロシアの民謡から派生した新疆の民謡がオリジナルのようですが、綺麗な曲です。
・在银色的月光下 Under Silver Moonlight (Chinese folk song)(中国新疆民歌)
https://youtu.be/g4ZcVH_Pg1E
Now On The Radioサイトへの書き込み情報参照させてもらうと、この局の放送終了時に流れる音楽のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

783kHz IRIB ? 4月8日朝受信

次の記事

891kHz KBS1, NHK第1仙台 & ?