774kHz DWWW 5月14日朝受信

コリウス

2021年5月15日(土)、当地最低最高気温予想17.4/23.2℃。

近く道路沿いの花壇で2020年10月27日撮影。このシソ科の観葉植物に花が咲いていました。コリウス、あるいはコレウス、ニシキジソ(錦紫蘇)、キンランジソ(金襴紫蘇)などとも。色んな種類あるようです。

昨日2021年5月14日早朝の中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR console 3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel. 1.4

  • 放送局 DWWW
  • 周波数 774kHz
  • 言語 Filipino
  • 距離 2,958km 程度
  • 出力 25kW
  • 録音 2021年5月14日03:59~

韓国のMBC(済州or春川)と混信しながら、フィリピン局が辛うじて聞えました。それにしても最近標記局なかなか確認できません。

録音9秒付近から聞こえる鶏の鳴き声、これはDWWWのものでしょうか。30秒付近からの男性Talk、”Umaga” などと聞こえるようなのでフィリピンからのはず。しかし局確認するのが難しいですが、録音1分6秒付近、以下でしょうか。推定です。
…(D)WWW (siyete siyete) kwatro, … News(ic) Radio… …

Wikipedia 参照すると周波数774が英語からタガログ語(?)(スペイン語)発音になっていたようです。今までの記録は英語。私はこれに今頃気づきました。それだけなかなか聞こえてないということ? でもあるのでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    630kHz ABC 4QN 5月12日夜受信

    次の記事

    1044kHz 燕聲廣播電台