693kHz Unidentified フィリピン局 ?

ヒヤシンス

2021年09月08日(水)、当地最低最高気温予想17.5/23.8℃。

道路沿いの空き地で2021年03月16日撮影。これはヒヤシンス(風信子、飛信子)と思いますが、ポツンと地植えされていました。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から拾いました。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.27 + ALA-1530

  • 放送局 Unidentified
  • 周波数 693kHz
  • 言語 English? / Filipino?
  • 録音 2021年09月08日 04:32~
SDR Console 再生音


この時間、中国局が静かな状態でした。そうすると微かですがこの付近男性Talkらしきものが、聞こえてきてました。オーストラリア局の可能性もありますが、何となくフィリピン系言語のような感じか。この録音内でも出てるようですが、”COVID-19″ の単語、この録音後出てきていました。
なおこの10分以降は、中国局が出てきて、ここはカバーされてしまいました。

蛇足、
上記は、Perseus + SDR Console v3.0.27 で帯域録音再生してます。SDR Consoleの、Nose Blanker や、Reductionの設定はよく理解できていません。この帯域録音ファイルは、SDRunoでも、何とか再生は可能なので、こちらも適当に設定して、同じ時間付近を再生して受信音声録音してみました。再生状態が随分違うようです。というより設定どうすれば聞きやすいのか良く理解してないことの方が大きいと思いますが。

SDRunoでの 再生音 (参考)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください