693kHz CNR中国之声 & Unidentified

カキドオシ

2021年11月24日(水)、当地晴れ、最低最高気温予想6.5/15.1℃。

境川沿いで2021年04月14日撮影。カキドオシ(垣通し)でしょう。確かにつるが伸びて、垣根を通りこすような感じです。

本日早朝中波帯域タイマー録音から。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.27 + ALA-1530

693kHz で主に通常聞こえてる中国局(陕西新闻广播?)は停波してくれてたようです。Bangladesh Betar が明瞭に、また珍しい局が浮かんでくることなどを期待したのですが、受信状況は良くなかったようです。
その中から、この周波数では初めて確認したCNR中国之声と、不明局を記録しておきます。

受信音① CNR中国之声

  • 周波数 693kHz 
  • 放送局 CNR中国之声
  • 言語 Chinese
  • 録音 2021年11月24日 02:59~

折角なので記録してみました。といっても誰も興味ないでしょうね(失礼)。辛うじて聞こえるアナウンス、アーカイブと比較しても、ここのはずです。しかし、中国国内のどこからでしょう。私の調べられる範囲では、この周波数では標記局見つけらませんでした。

受信音② Unidentified

  • 周波数 693kHz 
  • 放送局 Unidentified
  • 言語 ??
  • 録音 2021年11月24日 04:11~

おまけ。わけわけ記録。一体何語?
ここ、何となく男性のようなTalkが浮かんで来ているよう。もしかして上記CNR中国之声の可能性もあると思い、アーカイブ確認はしてみました。確信得られませんが、この時間付近は、男女会話のような状態なので、上記とは違う様な気がするのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください