828kHz DXCC, RMN Cagayan de Oro 12月08日受信

夕空

2021年12月09日(木)、当地最低最高気温予想6.8/12.5℃。

JR相模原駅周辺で2021年04月22日夕方近くに撮影。ただ何となく珍しそうな雲かな、と思って撮ったもの。

昨日早朝中波帯域タイマー録音から。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.27 + ALA-1530

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino (Cebuano, Binisaya ?)
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2021年12月08日 05:14~

この帯域録音では、03:28JST付近で、フィリピン国歌が少し浮かんでました。録音は5時台の所。
録音33秒付近のところ、以下のような単語が聞き取れ?ました。
…DXCC…RMN Nation Wide….Unang Radyo, Unang Balita (最初のラジオ、最初のニュース のような意)

una とは一番最初という意味のようです。何となくスペイン語の uno から来ているのではなどと、つい連想してしまいます。調べたわけではありません、個人的妄想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

693kHz Bangladesh Betar