630kHz DZMM (ABS-CBN DZMM Radyo Patrol 630)

相模原最低最高気温25.6/35.1℃。

これは自宅のプランターで撮りました。7月2日撮影。そうです、緑黄色野菜のニラ(韮、韭)、その花が咲いていました。決して花を愛でようとてして植えていたものではありません。おそらく7、8年前に食用に植えたような記憶はあります。それ以来勝手に枯れずに、あちこちと「自生」してるものです。花を観賞する目的ではなかったのですが、こうやって見るとかわいいものです。

最近ノイズばかりの局が多いので、音を楽しめるような局をアップします。ということでまた常連局のここになってしまいした。今朝の中波帯域録音からのものです。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530

・周波数 630kHz 
・放送局 DZMM (ABS-CBN DZMM Radyo Patrol 630)
・言語 Filipino
・距離 2,952km 程度
・出力 35kW
・録音 2017年8月25日03:35~ 

この時間の記録は無かったかも。
珍しく音楽を流す番組が楽しめました。ここはいつもトークが多く、リクエスト曲をかけていくような番組初めてかな。この録音の前後も含めて次のような曲が聞けました。
・It’s Begining to Look a Lot Like Christmas – Perry Como
・Can’t Help Falling In Love – Perry Como
・I’ll Be Seeing You – Johnny Mathis ←この最後の付近から録音

このようなOldiesが次々とかけられていたようです。フィリピンの人たち、特に年配の方々はこのようなOldies好きな方が多いです。勿論、私見ですが。
ところで最初の曲、もうクリスマスソングかと思いました。フィリピンでは10月なら完全にクリスマスモードですよ。クリスマンソングがラジオからもあちこちで聞かれます。ただここではPerry ComoをFeaturingの中でながれたのかな。フィリピンは海外出稼ぎの方が多く、家族となかなか会えない事も多いとのこと。この男性トークの中でも Overseas workers という言葉が出てくるくらいです。10月~1月ぐらいに帰国する人たちや親族にとってはこの時期が全てクリスマス。そのために最も長いクリスマス気分をあじわうのだとか。フィピンにいた時、誰かにそのようなことを聞いたような気がするが…本当かな。
http://news.abs-cbn.com/dzmm/home

蛇足、
音楽に詳しい方ならまさに余計な事ですね。録音内で流れているのは上記3番目の曲。私はJazz Standardぐらいの認識しかありませんでした。下記Wikipediaで調べて初めて知りました。元々は1938年のミュージカルの挿入歌として使用されたのですね。そしてなんと多くの方がカバーしていることか。
https://en.wikipedia.org/wiki/I%27ll_Be_Seeing_You_(song)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください