6195kHz VOA Africa

相模原最低最高気温24.7/31.5℃。

これは相模原小山のJR相模線沿い、桜並木の下で撮りました。7月6日撮影。
タマリュウ(玉竜)です。ジャノヒゲ(蛇の鬚)またはリュウノヒゲ(龍の鬚)と呼んでも良いかもしれません。その矮性品種ということだそうです。このように花が咲こうとしていました。グランドカバーとし手入れされて植えられていました。

本当に思いつき、今朝6時過ぎに起きた時、辛うじてここが聞こえてました。今日の記録としておきます。
Perseus + ALA-1530

・周波数 6195kHz
・言語 English
・距離 13,320km 程度
・出力 100kW
・録音 2017年8月26日06:12~

またいつもの同じ感想から。
本当に聞こえてくる放送局が少なくなりましたね。

その中で辛うじてここでアフリカ音楽が聞こえていました。上下とも中国局に挟まれて、両サイドの影響を受け、ちょっと辛い。注意して聞いてみると、”Music Time in Africa” でした。2017年4月23日にも、同じ番組を、15580kHzで受信しアップしてました。それと比べようもなくひどい状態です。この周波数 6195kHzでの受信記録は初めてですね。いかに聞いていないかという事でもありますが。
https://www.voanews.com/

蛇足、
録音内では流れた曲の後、番組ホストの Heather Maxwell(?) さんが紹介してます。
タイトルは何とか聞き取れます。
・Teacher – Blay Ambolley (Gyedu-Blay Ambolley)
この方はガーナの方だったのですね。ガーナ音楽に基づいた独自の音楽スタイルを作ったようです。下記に詳しい紹介がありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Gyedu-Blay_Ambolley

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください