828kHz DXCC, RMN Cagayan de Oro

相模原最低最高気温2.5/17.7℃。

これは相模原駅近くの公園で撮りました。1月15日撮影。
リュウゼツラン科イトラン属(ユッカ属)の総称としてユッカと呼ぶそうそうです。
これもそう呼んでもいいのでしょうが、これはイトラン(糸蘭)のようです。
葉の縁から白い繊維が剥離しているのが目立ちますが、これに由来した名前です。
下記など参照しました。
http://forests.world.coocan.jp/flora/agave.html

これは今朝の中波帯域録音からのピックアップしました。
Perseus + SDR console 2.3 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 828kHz
・放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
・言語 Filipino
・距離 3,361km 程度
・出力 10kW
・録音 2018年3月13日04:57~

2017年12月22日以来の記録となります。
前回は受信状態悪く、思いこみから他局と聞き間違ってしまいました。
今回はそれよりはましですが、なかなか明瞭には聞こえてきません。

それまで音楽が流れてましたが、この録音のところからが正式な放送開始となるようです。
フィリピン国歌、短い訓話のような女性アナウンス、そして放送局情報アナウンスです。
RMMの聞きなれたSJも流れており、そこも追加しておきました。
これ以前の4時台は中国語局しか聞こえていなかったと思われます。
前回は2時台での記録でしたがクリスマス特別放送だったのか。
録音1分51秒付近以降のアナウンス、おそらく下記のようです。
下記の受信音を主に参考にしました。
…Ito Ang Himpilang DXCC 828 Radyo Mo Nationwide, Cagayan de Oro City.
Now Signing On. … …

Youtube での bcldx さんの下記受信音、参照させてもらいました。
https://youtu.be/eRCl2Djz68M
こちらは明瞭ですね。
正に同じオープニングのところ、
2015年のものですが、男性アナウンスは同じと思われます。
これを参考にさせてもらいました。
ありがとうございます。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    549kHz 郑州新闻广播 ?

    次の記事

    11745kHz Al-Azm Radio ?