558kHz DZXL, RMN Manila 558

相模原最低最高気温7.7/17.4℃。

これは相模原橋本近くマンションの植栽を撮りました。1月28日撮影。
ライラック、その芽を撮りました。
花が咲いているところを覚えているので、この木に間違いないはずです。
花芽かどうかはわかりませんが、この時にはこのような色をしていました。
この時はまだ春は先ですが、待ち遠しく感じます。
別名、ムラサキハシドイ(紫丁香花)、ハナハシドイ、リラ、など。

今朝の月曜早朝の中波帯域録音からのピックアップです。
Perseus + SDR console 2.3 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 558kHz
・放送局 DZXL, RMN Manila 558 のはず
・言語 Filipino
・距離 2,957km 程度
・出力 40kW WRTH等から
・録音 2018年3月19日 03:59~

この時間前後タイマーで帯域録音していました。
ただこの時間はもう、ラジオ関西の試験放送をしていました。
以前の2017年9月17日の記録では、ラジオ関西が停波しているところを録れました。
標記局は24時間放送ということのようです。
今回もう少し早い時間だったら、停波しているところきれいに録れたものと思われます。
基本ラジオ関西の試験放送にカバーされてしまいます。
しかしそれでもこの正時付近のように、ラジオ関西より強くなるようなこともありました。
ただ、長く続かず一瞬です。
この周波数でフィリピンからは標記局しか出てませんので、ここのはずです。
ただしIDはここでは確認できませんでした。

下記のWikipediaに記述されてますが、この送信所、 DZRV Radyo Veritas のものと近く、共同設置されているとあります。調べて見ると3km以内ぐらいですかね。
https://en.wikipedia.org/wiki/DZXL

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    873kHz AlR Jalandhar と IRIB ?