9590kHz Unidentified どこでしょう

5月17日相模原最低最高気温15.0/24.5℃。

これは相模原/町田の境界を流れる境川沿いで撮りました。3月18日撮影。
さすがにこの暖かくなってきたこの時、このヤハズエンドウ(矢筈豌豆)の成長の勢いはすごい。背か高くなり花が咲いていました。別名、カラスノエンドウ(烏野豌豆)。

帰宅後確認してみると、本日VHF帯域録音にはEスポ発生はほぼ捉えられてませんでした。そこで急遽、適当に短波を録音したものからアップしておきます。
録音再生: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530

・周波数 9590kHz
・放送局 Unidentified
・言語 ?? 何でしょう
・録音 2019年5月17日18:29~

ここ、18:15頃からウォッチしましたが、ずっと音楽が流れていました。18:30付近に、おそらく局に関するアナウンスして、放送終了したような感じです。録音はその最後のところです。録音1分4秒付近からが女性のアナウンス入ったところ。状態悪くさっぱり聞き取れません。その前後笛の音が少し流れますが、SJかISのような感じもします。

これどこでしょう。最近この付近あまり聞いてないとわからなくなります。私の調べた範囲ではA19リストにはこの時間放送スケジュールないようです。
Thazin Radioもこの周波数で別時間放送してるようです。ただこれだとしたら、SJというかISは笛の音でなく、独特な打楽器の音だったような。

蛇足、
流れている音楽をShazamで解析してみました。しかし認識してくれません。一般的に市販されてるような音楽ではないのかもしれません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください