774kHz DWWW & ?

アオキ

本日も雨模様。
6月24日相模原最低最高気温17.5/21.5℃。

これは相模原清新付近マンション植栽を撮らせてもらいました。4月5日撮影。花を観賞するものではありませんし、これだけ拡大してしまうと分かりにくいでしょう。アオキ(青木)、その雄花です。この時花が咲いているのに気づき撮りました。 雌雄異株でこれは雄花の方、黄色の葯をもつ4本の雄蕊がみられます。

本日のVHF帯域録音、ほぼ浮かんでませんでした。早朝中波放送が録れていたので、そちらからの音を記録とします。
録音: Perseus + SDR Console v3.0 + ALA-1530
再生: SDRUno Rel 1.31

・周波数 774kHz
・放送局 DWWW
・言語 Filipino
・距離 2,958km 程度
・出力 25kW
・放送局 DYRI? 聞こえているかも 推定のみ?? 
・言語 Filipino?
・距離 3,243km 程度
・出力 10kW
・録音① 2019年6月24日 03:04~ DWWWのID確認
・録音② 2019年6月24日 02:26~ 何も確認できず

録音① 音楽の後ID (DWWWのみ)
録音② 音楽とTalk局(両局とも未確認)


早朝2時過ぎから3時過ぎ録音の中に、欧米POP、Oldiesのようなものがあちこちで聞け、非常に良好に浮かんでるところありました。ID確認できるところを録ろうとしたのですが、結局録音①のように落ち込んでしまいました。録音①で聞こえてた音楽は、この方以外にも多くの方がカバーしている名曲、その曲名最後に出てくるような感じ。その後にID確認できます。
・Merci Molina – Yesterday When I Was Young

蛇足、
これは推測して遊んでみました。
録音②の時間では、よく聞くと2局混信して聞こえているようです。1局は下記曲を流しているようです。いうまでもなく、The Beatles オリジナルで、そのカバーのようです。
・David Archuleta – We Can Work It Out
この周波数で欧米POP、Oldies聞けたからといって、フィリピン局とは言えませんが、本日の状況からはDWWWの音質と雰囲気です。
録音①30秒付近から浮かんで来たのは別のTalk局と思われます。よく聞くと録音57秒付近、「dalawa」(数字の2、二つ)のTagalog語など聞こえるような。これもフィリピン局かも、しかしDWWWではなさそう。
DWWWでないなら、IloiloからのDYRIのはず。しかしこの時間放送してなかったような。しかし下記Wikipedia によると、2019年から24時間になったのか。
https://en.wikipedia.org/wiki/DYRI

2017/11/25記事も参照ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    87.9MHz Retro FM (Khabarovsk)