1008kHz Unidentified English Radio ?

カルミア

9月23日当地最低最高気温20.5/30.1℃。

いつもの相模原橋本近くマンションの植栽で、5月24日撮影。カルミアと思われます。ツツジ科カルミア属の総称だそうで、一般的にはアメリカシャクナゲを指すということですが、これなのかどうかは定かではありません。良く庭木などに植えられています。

早朝中波帯域タイマー録音、久しぶりに成功。そこから。
録音: Perseus + SDR Consoul V3.0 + ALA-1530
録音帯域幅: 587~1087kHz
再生: SDRuno Rel.1.32

・周波数 1008kHz
・放送局 Unidentified (China Plus Radio ??)
・言語  English
・出力 1kW ?
・距離 2,140km 程度 
・録音 2019年9月23日02:54~, 03:00~、China Plus Radio 時報時IDも

月曜早朝で、ここABC朝日放送は出ていません。以前から聞こえている英語放送、また聞こえてましたので、記録しておきます。
これだけ頻繁に聞こえてくるので、何とか局推定してみたいのですが。この受信状況では難しい。せめて可能性高そうなもの想像してみました。WTRH及び、MW-LISTに、1008kHz 、CRI Round the Clock という北京からの24時間の英語放送見つけましたが、これが一番可能性高いのでは。どうもここは、 中国国际广播电台英语环球广播 、China Plus Radioのことか。送信出力1kW程度なので、あまり強力には浮かんでこないよう。Wikipedia参照させてもらいました。

録音は英語Talk辛うじて浮かんだような場所を録音。その後の時報のところも録ったのですが落ち込んでほとんど聞こえません。その時報のIDを、アーカイブの方からも最後に追加しておきました。比較といっても難しいですが、何となく時報後音楽が流れたかも、CRIと出たかも….  危ないです。

疑問、
①CRI Round the Clock この名称、24時間放送なのでしょうが、どっから持って来たのでしょう。 Wikipedia解説の中にはらしき局名表記なかった? ような。
②China Plus Radio アーカイブ、蜻蜓FMの方から追っかけたのですが、録音最初の方のTalk、合致してるところ見つけられないような。(ここではない?)

意味ない推定でした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください