980kHz Unidentified CKNW ??

ゴマキ

今朝は、外の水が氷はってました。2月7日当地最低最高気温予想-4.0/6.2℃。

境川沿いで、9月22日撮影。これなんでしょうか。似たような赤い実がなるものたくさん有ります。この時期や、葉の形、実の形状などから、ゴマキ(胡麻木)のような気はするが、自信無し。

これは4日夜の中波受信音になってしまいますが、そこからピックアップ。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.33

  • 放送局 Unidentified (CKNW ??)
  • 周波数 680kHz
  • 言語 English ?
  • 出力 50kW CKNWとして
  • 距離 7,613km 程度 CKNWとして
  • 録音 2020年2月4日19:24~

6日夜この周波数で、Talkらしきもの少し浮かんでました。まだ廃棄してない4日の帯域録音のなかのほうが、少し良好そうなのに気づき、4日の晩の受信音をピックアップしました。

ひどい状態ながら、男女交互にTalk出ているのはわかります。まず英語でしょう。録音56秒付近はたぶん以下のように出ているか。
… This is …
おそらく番組名か、担当アンカー名などを言ってるのか?  聞き取れたら推定できるのですが。

ネット上で調べてみると、この周波数では、CKNWの報告が多いようです。たぶんここの可能性が高いような気はしますが。結構頻度高くうかんでくるのか、今後注意してみます。
https://globalnews.ca/radio/cknw/?gref=cknw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください