1100kHz Unidentified KFAX ??

シロバナマンジュシャゲ

2月9日当地最低最高気温予想0.2/6.8℃。

境川沿いの道路沿い、2019年9月22日撮影。シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)でしょうか。白い花が目立って綺麗でした。そういえばこの秋は、赤い方のヒガンバナ、あまり目立ってなかったような。たまたま目に入る機会少なかっただけなのでしょうが。

今夜のKTWRフレンドシップ放送聴取後、これをアップしておきます。それにして、再放送の中で、谷さんの言っていた、”心にゆとりを持って、電波を追いかけたいものです。” これは名言です。どんな受信状態、あるいは内容でも受け入れることができないと、心がすさみ、悪い意味のオタクになってしまいそう。
昨夜の中波帯域録音の中から、落穂ひろい受信より。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.33

  • 放送局 Unidentified (KFAX ??)
  • 周波数 1100kHz
  • 言語 English
  • 距離 8,332km 程度 KFAXとして
  • 出力 50kW KFAXとして
  • 録音 2020年2月7日19:08~

7日夜の中波帯域録音は、あちこち10kHz毎に弱いながらも信号が見えるような感じ。ここも時間によっては浮かんで来ていました。前回この周波数での英語局、2019年1月3日に記録・アップしていました。前回は、ストリーミングと比較、KFAXと確認できましたが、今回はストリーミングは確認していません。前回と同じ局なのでしょうか。

この録音の浮かんで来た男性Talk、何の話題を話しているか、私では聞き取れません。録音15秒付近は、”…stock market…” のような単語聞こえてきます。KFAXは Christian Teaching and Talk のフォーマットの局とありますので、ちょっとふさわしくないような気も。ニュースなど報道番組でしょうか。この局サイトから、この時間の番組は ”THRU THE BIBLE WITH DR. J. VERNON MCGEE” の時間か。過去番組 Podcast などでも聴けるようで、追っかけてみようとしたのですが、どうもよくわかりませんでした。
https://kfax.com/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1539kHz Pravasi Bharathi 810 AM