693kHz Bangladesh Betar and etc.

ツチイナゴ

4月21日当地最低最高気温予想9.0/19.6℃。振り返りやすいように、特筆すべきと感じた本日でき事、一言加えているが、コロナ感染者の数記録するのは本意ではないので、特別なことない限り止めておきます。ともかく「緊急事態宣言」の効果はこれ以降の推移見ていくしかなく、忍耐必要なようです。

近く道路沿い、2019年11月6日午後3時過ぎ撮影。この時エノコログサに、太陽の日を浴びた黄色っぽいバッタが見られました。調べて見たのですがツチイナゴ(土蝗、土稲子)の成虫になる前の幼虫か。目の下の独特な模様、泣いているようにも見えます。日本に分布するバッタ類のなかでは、これだけ成虫で越冬するそうな。とは言え耐寒能力はそれほど高くなく、終日凍結するような所では大半が死んでしまうとのこと。Wikipediaより。

本日早朝の中波タイマー録音。そのなかからピックアップ。
録音: Perseus + SDR console 3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel.1.33

受信音① 

  • 放送局① Bangladesh Betar
  • 周波数 693kHz
  • 言語 Bengali
  • 出力 1000kw
  • 距離 4,866km 程度
  • 録音① 2020年4月21日02:33~

良好に浮かんでいたニュースのところから。結構良好なので、Google翻訳を参照して、ニュース内容推測できそうです。どうやらコロナによる低所得者、困っている女性優先し、援助などいってるような。バングラデシュの多くの縫製工場で操業停止した。その労働者が給料もらえず抗議デモ起こったというニュース聞いてましたが、その後どうなったのでしょう。コロナも怖いが、飢えることも深刻です。
なお本日は、日本時間2時40分過ぎ頃と思われますがS/Offしたようです。

受信音②

  • 放送局② Unidentified
  • 周波数 693kHz
  • 言語 Thai ??
  • 録音② 2020年4月21日03:18~

これは、上記S/Off後に、中国局(陕西新闻广播?)と混信しながらも、この付近少し浮かんでました。ただこれでは何も聞き取れませんし確認できません。せめて聞こえてきたらいいなということで、推測してみました。

英語ではないでしょう。ベトナム語、タイ語のような感じか。これからMWLIST、asiawaves.net 等参照しました。そうするとこの周波数で、可能性高いのは下記のタイ局あたりでしょうか。ここはは24時間放送なのかもしれません。
・放送局 Siang Adison 693 (Voice of Adison 693)
・出力 4kW
・言語 Thai

確証ありません、大外れでもお許しを。
ノイズはいつも、推定したくなります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    954kHz 建國廣播電臺