1593kHz 漁業廣播電臺 Indonesia語放送

サザンカ

もう5月!!、5月1日当地最低最高気温予想15.0/24.8℃。緊急事態宣言1ヶ月程度延長方向となる。

近くの道路沿い、2019年11月11日撮影。八重のサザンカ(山茶花)でしょうか。ツバキとの交雑種なのでしょうか。ともかくいつもツバキとわからなくなります。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR console 3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel.1.33

  • 漁業廣播電臺 Fishery Radio Station
  • 周波数 1593kHz
  • 出力 1kW ?
  • 言語 Indonesian
  • 距離 2,073km 程度
  • 録音 2020年5月1日04:20~, 04:26~

インドネシア語が聞こえてました。現在この周波数にはインドネシアの局は無いようで、標記台湾局からです。台湾国際放送制作なのかもしれませんが、この局のインドネシア語番組というものなのでしょう。下記サイト番組表見ると下記番組となっています。録音はその正に開始部分録ったのですが聞き取れません。そのあとニュースの浮かんできたところを追加しておきました。Google参照して推定すると、何か労働問題、あるいはコロナ感染者に関する労働者の移動に関するニュースのよう(?)です。
・現地時間03:20-04:00 “早安印尼” (おはようインドネシア)
https://www.frs.gov.tw/web/showpage/program02.asp

蛇足、
なぜこの局が、インドネシア語放送してるのか想像してましたが、下記資料などを見て、改めて納得しました。台湾では外国人労働者の受け入れが盛んで、2019年には70万人超えてるようです。漁船の船員として働く方も多く、特にインドネシアからの方が多いのでは。外国人労働者を多く受け入れるというのは。やはり問題も課題もあるようです。日本でも労働人口減少により、避けて通れない道なのでしょうか。何か参考になる気がします。
https://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2019/01/taiwan.html

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    747kHz DYHB RMN Bacolod