92.2MHz 大安嫩江之声

キヅタ

7月1日。早い、今年も半分過ぎ、もう後半に入ってしまった! 当地最低最高気温予想23.8/25.8℃。

境川沿い、2月3日撮影。この時この実がたくさん稔っているのに気づきました。初めて知りました。これキヅタ(木蔦)の実でした。アイビーとか、ヘデラなどと呼ばれているセイヨウキヅタの仲間なのですね。確かに見たような葉です。高木にたくさんの根を出した蔦の幹が隙間が無いように這い登ってました。落葉性のツタ(ブドウ科)とは異なり、常緑性でフユヅタ(冬蔦)とも呼ばれるそうな。Wikipediaより。

本日の私のVHF帯域録音、録った時間ではほとんど浮き上がってくるものありませんでした。12時付近少し浮かんでくるものに気づきましたが、音飛びがひどすぎとても解析を続ける意欲湧きません。主なものだけリストアップしておきます。
録音再生: SDRplay RSP1 +SDR Console V3.0.20 + ALA-1530
録音帯域: 90.0MHz ±3.0MHz

●2020年7月1日12時付近
88.0MHz 长春UFM88.0 12:02付近 “..U-FM..” など
89.3MHz 吉林市经济广播电台 12:00 ID “吉林市广播电台 经济广播” 強い
90.0MHz FM90.0年代音乐台 12:00前後 流れた音楽 アーカイブ確認
90.3MHz ? 中国語 12:00前後 電話越しTalk続く
92.2MHz 大安嫩江之声 12:01 お知らせ(CM) 内容、℡番号など アーカイブ確認 →受信音
92.7MHz 吉林音乐广播 12:02付近 “..Love Radio” 強め

受信音

  • 放送局 大安嫩江之声
  • 周波数 92.2MHz 
  • 言語 Chinese
  • 出力 0.3kW ?
  • 距離 1,830km 程度
  • 録音 2020年7月1日12:01~

信越放送をカバーしながら、中国語が聞こえてきてました。この時浮かんできたエリアから、周波数で局名大体推定できます。これも局名全く出てませんが、この浮かんで来たお知らせのところ、蜻蜓FMサイトのアーカイブでここと確認できました。ところで録音21秒付近のところ、下記のエリア名が出ているようです。
…南湖东路(Nánhú dōng lù)…
Google翻訳参照。類推すると、このエリアの再開発により、住宅相談を受け付けるということなのか? 大安市の南湖东路というエリアは確かにありました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    91.2MHz 北票之声, etc