1008kHz Unidentified English局

ノボロギク

8月21日当地最低最高気温予想26.0/34.5℃。

近く道路沿いで、3月31日撮影。この時、ノボロギク(野襤褸菊)の果実、冠毛が目立ちました。あちこちどこで見みられ、いつも花は咲いているといった感じか。

もうEスポシーズン終わったのか。本日も早朝中波帯域録音の方からピックアップしておきます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 Unidentified English Station
  • 周波数 1008kHz
  • 言語  English
  • 録音 2020年8月21日03:48~
1008のHz 受信音
China Plus Radio 同時刻付近 アーカイブより (参考?)

この周波数、大阪ABCラジオ信号出てませんでした。「8月17日~9月4日間、深夜1時から停波」というお知らせHPに出てました。今頃気づきました。といっても搬送波、完全に切れてはいないようてすが。
この付近、中国語に交じって、英語Talkが、わずかですが浮かんでいるような。女性、たぶん二人のTalkか。これだけです。これでは確認できません。ここでの英語不明局の記録、これでたぶん6回目か。録音20秒付近は下記の様な単語聞こえるような気もするのですが。
…all about something…

蛇足、
以前、北京からの CRI Round the Clock の可能性を推定していました。MWLISTのサイトの局名をクリックすると「China Plus Radio」サイトへリンクされます。この局のことでもあるらしい。これならば、アーカイブ聞けますので、比較してました。しかし雰囲気似てるが、一致してるところが見つけられませんでした。参考?に、同時間と思う付近音のアーカイブ録音もしておきました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

    次の記事

    9580kHz World Christian Broadc.KNLS