828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

ヒメオドリコソウ

8月20日当地最低最高気温予想25.0/34.5℃。

近く道路沿いで、3月31日撮影。葉の網目状の皺がもっと荒いものがあり、モミジバヒメオドリコソウとして区別するそうですが。これはヒメオドリコソウ(姫踊子草)のほうでしょう。

本日もVHF帯域チェックする時間無く、本日早朝中波帯域から、ピックアップしておきます。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? ここは英語というべきか
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年8月20日04:58~

昨日と同じ周波数、同じ時間です。昨日よりはましか。ここ英語のアナウンスが浮かんで来ました。明確な局名は確認できませんが、これは標記局の開始アナウンスのところですね。
録音22秒付近、この地名は何とか聞き取れます。まずここで間違いないでしょう。
…Cagayan de Oro City…

この開始アナウンス、ほぼ定型のようです。何人かのOperatorのLicense No.言っている。この氏名や番号も聞き取れれば、過去受信音などと比較できれば、推定する材料になりそう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1008kHz Unidentified English局