828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

キバナオドリコソウ

10月3日、トランプ大統領コロナ感染のニュース、昨日から大きく報道。当地最低最高気温予想18.0/25.1℃。

境川沿いで4月11日撮影。木下の半日陰のような場所、キバナオドリコソウ(黄花踊子草)でしょうか。園芸品種として導入されたものが散逸して野生化してるそうです。

今朝の中波帯域タイマー録音から、無理やり拾いました。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC, RMN Cagayan de Oro
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino ? 
  • 距離 3,361km 程度
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年10月3日04:58~

私のアンテナの問題か、最近なかなかフィリピンが取れません。何処も不調な気がします。浮かんで来ても、このような状況です。録音の中、辛うじて局名というか、コールサイン、およびSJなど聞こえるので、こことは判断できますが。

蛇足、
ところで、この周波数、フィリピンからあと2局出ていますが、なぜここしかほぼ聞こえないのでしょうね。開始時間違う、時間違うと他局にカバーされやすい、指向性?、などかとは思いますが。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    5985kHz Myanmar Radio

    次の記事

    828kHz DXCC ?