828kHz DXCC ?

アミガサタケ

10月4日当地最低最高気温予想19.0/23.9℃。

近くの店の裏庭で、4月12日撮影。雨が上がった後でしょうか。この茸が出ているのを見つけました。全く分からないので調べました。形からは、アミガサタケに近いような気がします。そうすると食用キノコになるそうですが、素人判断、食べてみるのは、危険です。これとすると春に、主に各種林内の地上に発生するとあります。

本日の早朝中波帯域録音ファイルから。昨日と同じ周波数、同じ局?
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 DXCC ?
  • 周波数 828kHz
  • 言語 Filipino?/ Sebuano?
  • 出力 10kW
  • 録音 2020年10月4日05:09~, 05:17~

昨日に引き続き同じ周波数、たぶん同じ局と思うのですが、この状態なので、ちょっと自信無し。
録音最初の方、下記の曲辛うじて確認できます。
・Daniel Boone – Beautiful Sunday
これって2020年9月6日の日曜日に記録したように、今回も同じ時間に聞こえていました。たぶん日曜日のこの番組テーマの様に使用しているものなのでしょうか。
その後、ちょっと良好そうなところ追加しておきました。録音1分30秒の付近、空耳レベルですが、この局の以下のスローガンが聞こえる気も。
…Takak RMN!

蛇足、
これも空耳、
最後の方に叫んでいるのは、何と言っているのか。
Sampaguita(サンパギータ)…の様に聞こえてしまうが。これだとするとフィリピンの国花です。
しかし私には、この花の名前を聞くと、どうしても20年前のあのストリートチルドレン、子供たちが道路上でこの花を売り歩いているのを連想、姿を思い出してしまう。因みに花言葉は、永遠の愛、清浄無垢、長すぎた春、愛想がよい、など。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

    次の記事

    780kHz KNOM