630kHz 台湾広播公司 中興台松嶺転播台

コノテガシワ

2021年1月29日、当地最低最高気温予想0.1/9.7℃。

近く道路沿いの庭の植樹。2020年7月11日撮影。面白い形状の実が付いていました。ヒノキの様な葉ですが、ヒノキの実ではない。調べて見ると、たぶんコノテガシワ(側柏)というものか。ただ庭木に植えられてるのは、背丈があまり大きくならないその園芸品種が多いという。いわゆるコニファーとしてポピュラーなものとのこと。この青みがかった実、やがて褐色になり、開裂して中から種子が出て来るということです。

本日の早朝中波帯域タイマー録音より。
録音再生: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 放送局 台湾広播公司 中興台松嶺転播台
  • 周波数 630kHz
  • 言語 台湾語
  • 出力 10kW
  • 距離 2,224km 程度
  • 録音 2021年1月29日03:11~

良好な時は、国内局かと思えるような時もありますが、これはあまり良い状態ではありません。
ただここも日本演歌が聞こえていたので記録してみました。
・森進一 – 港町ブルース
台湾局で、日本歌謡曲記録したのこれで、何曲目でしょう。日本歌謡集を作れそうです。

蛇足、
この時間、”春夏春冬 知足輕鬆感恩廣播網”のはず。中国語(台湾語)分かりませんが、以前から気になっている単語があります。この男性が日本時間5時過ぎくらいに、この番組内で、「…(タケイサン) おはよう」の様な挨拶しているのが聞こえます。ここでも「タケイ」というように聞こえるところが、録音内でも29秒、37秒などでも。何かの名詞とおもうが、これはなにを意味してるのでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください