1670kHz KHPY, etc. 3月8日受信

アップルミント

2021年3月10日、東日本大震災から10年目。当地最低最高気温予想2.0/15.2℃。

境川沿いで2020年8月30日撮影。先日ペパーミントではないかと思われるものアップしましたが、これは別なもの。葉の特徴などからマルバハッカアップルミントとも呼ぶ方でしょうか。どうも怪しくなってきました。これも野生化しているものです。

kim313さんのからのコメント、情報参考に、3月8日中波EX-Band付近帯域録音ファイルのなかから、ESNE Radio 関係を拾ってみました。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

受信音① 1670kHz KHPY ESNE Radio

  • 放送局 KHPY, ESNE Radio
  • 周波数 1670kHz 
  • 言語 Spanish
  • 距離 8,928km 程度
  • 出力 10kW:Day/9kw:Night
  • 録音 2021年3月8日22:59~, 23:01~

3月5日の受信音をアップしたばかりですが、3月8日も同じように浮かんで来てました。同じく、時報直前のジングル出て来るところ。ちょっと沈み気味ですが、”ESNE Radio” とは取れます。その直後良好に聞こえてきた番組の開始のところも追加しておきました。

受信音② 1540kHz KMPC Radio Korea と KENT ESNE Radio ?

  • 放送局1 KMPC Radio Korea
  • 放送局2 KENT ESNE Radio ?
  • 周波数 1540kHz 
  • 言語 KMPC: Korean / KENT: Spanish
  • 距離 KMPC: 8,850km 程度 / KENT 8,936km 程度
  • 出力 KMPC: 50kW:Day/37kw:Night // KENT: 10kW:Day/3.7kw:日入没前後2H/0.27kW:Night
  • 録音②-1 2021年3月8日23:02~
  • 録音②-1 1670kHzから同上時間 (参考)
録音②-1 1540kHz受信音
録音②-2 1670kHz KHPY ESNE Radio より抜粋

ほとんどKMPCと思われる韓国語ですが、裏に何か聞こえるような。上記1670kHzの受信音と比較すると、例えば録音②-1の25秒付近、Google翻訳参照してますが、”..Lunes de la semana..”(週の月曜日) の様な単語がでてくるのが、一致してそう。1670kHzからも抜粋、録音②-2に録っておきました。パラなのを確認したつもりですが、瞬間です。言われなければまず気付かないでしょう。

受信音③ 1460kHz KTYM ESNE Radio ??

  • 放送局 KTYM ESNE Radio ??
  • 周波数 1460kHz 
  • 言語 ?
  • 距離 8,841km 程度
  • 出力 5kW:Day/0.5kw:Night
  • 録音 2021年3月8日23:03~ (1670kHzと切替ながら)
1460kHz と1670kHz 切り替えながらの受信

ここも、ESNE Radioが聞こえているという情報だったのですが、残念ながら私の方ではほぼノイズ。確認に至りませんでした。

1670kHzとパラなのを期待し、試しに受信音切り替えながら比較すると分かりやすいかもと思い、このような受信音にしてみました。音声聞き取れるところが、1670kHzの方。録音30秒前後の切替時前後、もしかしたら一連の流れのようにも聞こえてはくるのですが、断定できませんでした。

自宅マンションでの受信なので、高望みしすぎかもしれません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1620kHz KSMH 3月8日受信

    次の記事

    1640kHz KDIA 3月8日受信