1656kHz 2MM in Darwin ? 3月7日受信

アップルミント

2022年03月08日(火)、当地最低最高気温予想 4.5/7.5℃。

境川沿いで2021年06月22日撮影。これはアップルミントでしょうか。マルバハッカなどとも。完全に野生化して、すごい群生になっています。ミントは簡単に交雑しやすいという事のようです。

3月7日早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530

  • 周波数 1656kHz
  • 放送局  2MM Greek Radio ?
  • 言語 Greek ?
  • 距離 5,412km 程度
  • 出力 0.4kW
  • 録音 2022年03月07日 04:59~
相変わらず、ノイズ。また聞こえないのに欲張ってしまいました。

とは言え、もう少しで音になりそうだと、どうしても記録してしまいます。録音内で流れている音楽、下記と解析はできました。
♪Tonis Maroudas · Nikos Papadakis -To Tram To Telefteo
https://youtu.be/O8Qu5EtP0Og
原曲は1945-1952年あたりに録音リリースされたギリシャの古い歌のようです。放送局に関しては何も確認できてませんが、まず標記局の様な気がします。日本時間5時過ぎ付近、ID出たと思われるところも録音内に入っているのかもしれませんが、ほぼノイズです。

蛇足、
この音楽のタイトルは「最後の路面電車」というような意味でしょうか。Youtubeの方で聞くと、哀愁を感じるような曲です。ちょっと調べてみると、このようなギリシャの音楽はRembetika または Laika と呼ぶのでしょうか。下記サイト記事なども見つけました。ともかくギリシャは過去から、近代でもいろいろな歴史があり、このような♪が生まれてきたという事なのでしょう。

https://www.greecetravel.com/music/rembetika/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください