9570kHz Madagascar World Voice (New Life Station)

オランダミミナグサ

W杯アジア最終予選日本-UAE戦、日本勝利。相模原最低最高気温3.6/11.8℃。

これは相模原自宅マンション近くの道路端で撮りました。3月12日撮影。これだけ拡大してしまうとなんだかわからないですね。どこにでも生息してますが、オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)でしょうか。よく似たものにミミナグサという日本在来種があります。花自体よく似ているが、小花柄と萼片の長さで見分けるのも一つのポイントらしい。オランダミミナグサの方は花弁がはみ出し萼片が短い、とあります。

気のおもむくま… 本日の早朝の31m Bandの帯域録音したものから。以下の組み合わせで録音しました。
録音: Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530&br;
再生: SDRuno Rel1.11


受信音 MWV New Life Station

・周波数 9570kHz
・放送局 MWV New Life Station 局名標記これでいいのかな?
・言語 Russian
・送信  Mahajanga、Madagascar
・距離 11,536km 程度
・出力 100kW
・録音 2017年3月24日03:55~

信号自体はこのように結構強力に入感していました。ただ私では残念ながらロシア語なので、正確には局名確認できません。しかしKNLSと同じIS?や、Anchor Point, Alaska の地名も聞けました。

ここはWorld Christian Broadcasting Ins.(WBC)が所有している局で、KNLSと同じ母体なのですね。マダガスカルから送信しているのは知っていましたが、受信記録は初めてです。リストからは下記時間の送信のようですが、実際には定刻の5分近く前にS/Offしました。録音は正にその最後のところです。
・東ヨーロッパ向け 1400-1500UTC

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1593kHz 中国之声 CNR1 常州

    次の記事

    9835kHz RTM Sarawak FM