1593kHz 中国之声 CNR1 常州

カタバミ

いよいよ桜が咲きそうです。相模原最低最高気温3.0/14.0℃。

これも相模原小山モールの周辺で撮りました。3月9日撮影。カタバミ(酢漿草、片喰、傍食)です。どこでも必ず見られます。相当寒くても花が咲きだしていたような。日が当たらないと花はしぼんでしまうようです。

本日の早朝に帯域録音したものから解析、ピックアップしてみます。以下の組み合わせで録音、解析しました。
録音: Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.11


受信音  中国之声 CNR1

・周波数 1593kHz
・放送局 中国之声 CNR1
・言語 Chinese
・送信 常州市、江蘇省
・距離 1,838km 程度
・出力 600kW
・録音 2017年3月23日03:00~

ここを記録するということは、そうですあまり気になる局は聞こえず(失礼!)。この周波数の近くでは、この周波数含め下記周波数パラでこの局聞こえてました。これしかチェックしなかったと言うべきかな。
・1593kHz 江蘇省常州市
・1377kHz 河南省鄭州市
・1359kHz 江蘇省南京市,(他5,6箇所この周波数出ている)

このうち一番よく聞こえていそうなここを録音しました。この局の下記サイト、番組表参照すると、「记录中国」というラジオドラマのようです。

確かに録音最初、局名の後にこの番組名が聞こえます。その後子供のセリフ、タイトルソング?の後、アナウンスが入ります。タイトルと配役を言っているようです。

これをGoogle翻訳を使用してみました。最初のところおそらく以下のようですね。
…广播连续剧 宝贝回家
(連続放送劇 赤ちゃんの家…のような意味か)
便利になったものです。実用に使用できる自動翻訳機出るのも間近と感じさせられます。

ところで中国之声は24時間放送のはず。しかしこの周波数はなぜか、3時過ぎ、それも03:05付近?で突然信号が消えるような。いつも?のような気がするが、どうせ終了するなら、時報の番組切れ目で切ればいいのと思うのですが。これ聞いている人、怒らないのかな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください