783kHz RTHK Radio 5,香港電台第五台 のはず

遅くなりましたが31日のW杯アジア最終予選の試合、
日本-オーストラリア戦、2-0で勝利、ロシア大会出場決定。良くやりました。
相模原最低最高気温16.5/26.2℃。

これは相模原橋本アリオモール近くの公園内で撮りました。7月31日撮影。
ムラサキツメクサ(紫詰草)の花がきれいだったので撮ってみました。アカツメクサ、赤クローバーなども呼ばれ、いろいろな変種もあるようです。

今朝の中波帯域録音しておいた中からピックアップしてみます。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 783kHz
・放送局 RTHK Radio 5,香港電台第五台
・言語 広東語 Cantonese
・距離 2,845km 程度
・出力 20kW WRTHより
・録音 2017年9月2日 03:59~ アーカイブからも追加録音

信号が弱く、ノイズの中からわずかにこの付近浮かんでました。
辛うじて聞こえるトークは、広東語か。私にはベトナム語のようにも聞こえてしまいます。

時報前後のアナウンスから、中国大陸内の放送でないような。周波数と各局の放送時間も考え、この香港電台と仮定してみました。下記のサイトから追っていくと、ストリーミング、アーカイブを聞くことができました。この時間の番組は以下になっています。
・越夜粵精彩 02:00-05:00北京時間
この番組アーカイブの中から録音時間に当たる北京時間3時付近を聞き比べてみました。
時報の音色、時報前の女性の最後の言葉(抑揚というべき?)など一致?、まずここでしょう。ただ不思議なことに、時報の数が合いません、これはなぜでしょう。アーカイブの方、カットしたと思わせれますが、どうでしょう。アーカイブのこの部分も抜粋し、録音最後に追加しておきました。
http://www.rthk.hk/radio/radio5

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください