558kHz DZXL, RMN Manila 558

相模原最低最高気温21.2/28.2℃。

これは茨城県常陸太田の実家へ帰った時、水田の休耕田で撮りました。8月14日撮影。
クサネム(草合歓)です。水田や河川敷に生息してます、農家にとっては厄介な”雑草”の一つです。稲作農家ならこのような”雑草”はとっとと始末してしまうのものです。マメ科ですが、この果実が米に混入してしまうためです。悲しいかな、この休耕田ではこれで結構埋め尽くされているような始末です。他の耕作している水田にとっては迷惑をかけてしまいます。

今朝の月曜早朝の中波帯域録音しておいた中からのピックアップです。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530

周波数 558kHz
放送局 DZXL, RMN Manila 558
言語 Filipino
距離 2,957km 程度
出力 40kW WRTH等から
録音 2017年9月11日 03:17~

月曜早朝ということで、この周波数のラジオ関西が停波してくれていました。ラジオ関西が停波してくれると、当地ではここが聞こえる可能性が高くなります。しかし4時前位からキャリア、信号がでてカバーされてしまいました。その他にも時々どこかのキャリアが出ているようなところがあるようです。本日は、それでもこの時間、結構良好な方だったと思います。聞こえてきた音楽は懐かしいものでした。
https://rmn.ph/

蛇足、
この録音内に70年代くらいのOldiesの曲が録れています。録音内の2曲はShazamで確認すると下記のようです。
①Glen Campbell – Together Again
②Roy Clarck – Yesterday When I Was Young
正直①は知りませんでしたが、②は余りにも定番曲で、私にもわかります。邦題タイトル『帰り来ぬ青春』、日本の多くの歌手にもカバーされてます。下記サイトの解説のように、作曲はCharles Aznavour(シャルル・アズナブール)だったのですね。しかしやはり私は Shirley Basseyのバージョンが記憶に深いです。?!
https://en.wikipedia.org/wiki/Hier_Encore

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    774kHz Unidentified 中国語局?