630kHz DYWB Bombo Radyo Bacolod かな? 妄想?

相模原最低最高気温-1.9/8.2℃。

これは相模原小原のJR相模線沿いで撮りました。11月1日撮影。
カタバミ属であるのは分りますが、イモカタバミ(芋片喰)か。
線路沿いに群生していました。

またこの周波数、参考にもなりませんが本日の録音としてアップしておきます。
Perseus + ALA-1530

 

・周波数 630kHz
・放送局 DYWB Bombo Radyo Bacolod かな? 危ない
・言語 Filipino? / English
・距離 3,225km 程度
・出力 10kW
・録音 2017年12月28日19:50~、19:54~

いつもの様にこの周波数ウォッチしていました。
フィリピン局らしきもの混信から浮かんで来ます。
ただここではフィリピン局DZMMしか受信確認したことありません。
通常聴いているとどこかで、ID、SJ、その他コールサイン、特徴的サイレンなどで、
ここと確認できます。
しかし今夜はどうもそれらが聞こえて来ません。
フィリピン局で他局とすれば、この標記局になるのですが。

そう思って聞いてしまっている可能性ありますが、
他にも出てるようですが、録音1分32秒、41秒付近はこの単語が聞こえるような。
…Bombo…
その他に録音最初の方では「Bacolod」とも聞こえる箇所もあり?….ます。
ただ正直あまりは自信ありません。
DYWB Bombo Radyo Bacolod の可能性は高いような気がするのですが。
こことすると特徴的な太鼓の音が入るはずですが、どうもわかりません。
録音後半の方、もしかすると入っているのか?
また下記の局サイトからストリーミングも聞ける様になってました。
ただ途中で停止し、確認には使用できませんでした。
Wikipediaにある局の解説見ると、Hiligaynon語を使用しての放送のようです。
フィリピンは島が変われば言葉が変わるという感じで使用言語もいろいろあります。
この録音ではフィリピノ語との明確な違い感じませんでした。
http://www.bomboradyo.com/bacolod/
https://en.wikipedia.org/wiki/DYWB

追記、
あら改めて読み直してみると、ちょっと思い込み強すぎるかも。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください