1611kHz DWNX RMN Naga 1611

相模原最低最高気温-3.7/9.2℃。

これは相模原橋本近くJR横浜線沿いで撮りました。2017年11月15日撮影。
この時、ビワ(枇杷)の花が咲いていました。
目立つ花ではありませんが、少し香りがあり季語にもなっているとのこと。
昔の人は繊細で良く気づいていたものです。

2日前の受信ですが、それを受信音記録としてアップしておきます。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 1611kHz
・放送局 DWNX RMN Naga 1611, RMN Radyo Mo Nationwide
・言語 Filipino / English
・距離 2926km 程度
・出力 5kW (1kW?) Wikipedia 等より
・録音 2018年1月27日23:08~

ここまず聞こえているかモニターするようになりました。
とは言えいつも思い付きでモニタしています。
この時、たまたまS/offの瞬間を録れました。


録音は Radio Mindanao Network のジングルが流れています。
これ結構長いのですが、良好に聞こえてた方です。
この曲が終わった23:10過ぎ、そのままS/offとなりました。


この局の終了時間は結構ばらついているようです。
フィリピン局は放送終了アナウンス、国歌演奏後S/offが典型的なパターンです。
ただここはそうでないバターンが多いのか。
例のフィリピン局アナウンス、下記サイトみても、1611kHzの方はまだ?記述がないですね。
http://signons-and-signoffs.wikia.com/wiki/Special:Search?query=DWNX

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください