1548kHz TWR Europe (Moldovaより)

相模原最低最高気温-0.2/11.6℃。

これは自宅マンションのベランダで撮りました。2017年12月2日。
鉢植えでこんなところなのですが、見事に紅葉してくれました。
イロハモミジ(いろは紅葉)と思われるがよくわかりません。
園芸品種も含めいろいろある様です。

恥ずかしいです。
昨日までのPerseus受信での、ノイズの原因わかりました。
ノイズブランカ(NB)の設定が単純にまずかったようです。
この強電界での受信では、ノイズブランカのしきい値高すぎたようです。
ノイズリダクション(NR)との違いも分からないで使っていたことになります。
マニュアル、今更ながら読み直しています。
今朝の中波帯録音からピックアップです。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 1548kHz 
・放送局 TWR Europe (TWR Moldova)
・言語 Serbian ?
・出力 500kw
・距離 8,466km 程度
・録音 2018年2月20日04:29~

またまたひどい状態ですが、この自宅マンションで聞こえるだけで感謝です。
EIBI B17を参照すると下記時間のセルビア語のところなのでしょうか。
1915-2000 UCT

録音12秒付近から、前回2017年10月17日記録と下記の同じ曲が聞こえてきます。
・主よ、人の望みの喜びよ(Jesu, Joy of Man’s Desiring)
そして録音22付近以降、ISが1回だけ聞こえてきます。
この付近が04:30JSTのところ、ここから番組が変わったのでしょう。
録音34秒付近からその番組テーマ曲のような感じで音楽が流れ始まりました。
ちなみにこれは下記のインスツルーメント曲でした。
・All The Signs Are There – Chill Master
残念ながら、言葉の方はほとんどききとれません。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    5890kHz BBC World Service

    次の記事

    780kHz KNOM