780kHz KNOM

鈍よりした曇り。
相模原最低最高気温1.1/8.5℃。

これは相模原JR相模線、南橋本駅前の植込みの中で撮りました。2017年12月2日撮影。
ハトムギの可能性もありますが、まずジュズダマ(数珠玉)と思われます。
この時、まだこのように葉も緑で実をつけていました。
これはもちろん栽培されていたわけではないはず。
よくこんなところで生育していたものです。
果たして来年は見られるか。

今朝の中波帯の帯域録音からピックアップしておきます。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 780kHz
・放送局 KNOM
・言語 English
・出力 25kW 日中 / 14kW 夜間
・距離 4,846km 程度
・録音 2018年2月21日02:59~

この正時付近で信号が浮かんできていました。
1月23日には同じ時間帯で、Alaska の850kHz KICYを記録しました。
この時間でも、Alaska方面は結構受信可能なようです。
ただモニター見て分かるように、この時は850kHzの方の信号見えませんでした。

午前3時の正時付近、録音では35秒付近にIDが出ています。
ただし、残念ながらほとんど聞き取れませんね。
推定ですが、下記のようにでているような感じか。
…(KNOM)…Nome…It’s nine o’clock…
現地時間の、20日午前9時、ニュースになったようです。

Nomeの20日、日の出時間は9時35分でした。
伝搬を考えると、まだ聞こえますね。
http://www.knom.org/wp/
https://en.wikipedia.org/wiki/KNOM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください