1017kHz 中國廣播公司 鄉親網 – 新竹 のはず

相模原最低最高気温12.5/25.3℃。

これは相模原橋本近くの公園で咲いていました。3月7日撮影。
春の風物詩、菜の花、また撮ってしまいました。
これは葉が茎を抱いている様で、花もまとまって咲いてますので、セイヨウアブラナ(西洋油菜)の種類と思われますが、どうでしょう。

今朝の早朝帯域録音の中からピックアップしました。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

  

・周波数 1017kHz
・放送局 中國廣播公司 鄉親網 – 新竹 のはず
・言語 国語 or 台湾語(Amoy)
・距離 2,118km 程度
・出力 10kW 
・録音 2018年4月12日 04:59~

いつものノイズです。
この周波数で、ここと思われるものの記録は始めて。
ただ正時付近のアナウンス、丁度安東文化放送HLAW にカバーされてしまってます。
録音は正時直前、音楽聞こえてたとこから録りました。
正時のアナウンスは、ほぼ聞き取れないような感じです。
それでも録音50秒付近なんとなく、次のような単語聞こえるような気も。
….中國廣播公司…
その後一部カットしましたが、再度音楽浮かんできたとこを録音してます。

過去の下記の鄉親網と思われる、正時アナウンスと比較してみました。
・1197kHz 2017年9月13日
・1161kHz 2018年3月18日
ちょっと違う気しますが、台湾からの周波数はここしか出てないようです。
まずこことは思います。

蛇足、
この録音の最初と最後に聞こえていた演歌風音楽は下記曲でした。
・劉育綾 – 不甘也著放
・林為音 – 半夢半醒
何方も台湾の方? のようなで、台湾のこの局からでしょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください