783kHz Unidentified ノイズです

相模原最低最高気温23.7/33.5℃。

これは相模原小山周辺の道路沿い花壇で撮りました。5月15日撮影。
昨日に引き続きドクダミですが、こちらはヤエドクダミです。
総苞片が4枚ではなく、重なっているものです。
毎年この付近で見かけますが、ほかの場所ではなかなか見つけられません。
人為的に作られた種と聞いたことがあるので、これは栽培されていたものかもしれません。
下記サイトなどを参照いたしました。
https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_566.htm

今朝の中波帯も録音の中からのアップです。
しかし本日もアップしたいと思うような音がなかなか拾えません。
そこでこのノイズを記録しておきます?!
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
再生は再生はSDRuno Rel1.22

Unidentified  RTHK Radio 5 ?

・周波数 783kHz
・放送局 ??
・言語 中国語/広東語 ??
・距離 -
・出力 -
・録音 2018年8月30日03:00~

私のアンテナ、受信環境の影響が大きいと思われます。
良好に受信できる方も多くいるのかもしれません。
しかしこれはほぼノイズ受信音でしかありません。
何も聞こえず確認できなかったいう記録です。

何も聞こえずわからないことをいいことに、過去受信音と比較してみました。
微かに中国語?かなと思われる女性の声が聞こえます。
この時間帯、中国係とすると「RTHK Radio 5,香港電台第五台」の受信履歴ありました。
その明瞭な受信音はないですが、2017年9月2日などとの比較です。

本日の録音8秒付近にパルス音の時報がピ-、ピ-と2回聞こえるような。
聞こえない?、そうです、非常にかすかなので、思い込みの空耳の可能性も。
聴覚テストの様で、年配の方には聞こえづらいかも知れません(本当?)。
RTHK Radio 5 の時報は、この同音程「ピー」のバルス音、6回のようです。
2017年9月2日の録音もそのように聞こえます。
しかしここは2回?、回数が違うか。
ただ前回の記録のアーカイブのように短縮することもあるのか?
ところで録音19秒付近の方が明確に、ピー、ピー、パーと時報と思われるもの聞こえます。
2017年9月2日の録音にも、同じようにこの2回目の時報が聞こえます。
これは他局の混信なのでしょうか。
下記サイトでストリーミング、アーカイブ確認できます。
ただこの時報のところは聞けなく無く、比較できませんでした。
他の時間の時報聞いた限り、もちろんこの2回目の時報?は出てきません。
http://www.rthk.hk/radio/radio5

それだけ、
何もわかりません。
このような日は早く寝ましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください