1611kHz DWNX RMN Naga 1611

またまた茨城実家に行って不在にしてましたが、夕方帰宅しました。
相模原最低最高気温予想13.3/19.0℃。

これは相模原清新の道路沿いで撮らせてもらいました。7月9日撮影。
毎年撮らせてもらっているトケイソウ(時計草)です。
ただもっと正面から撮るべきでした、これはあまり良いアングルではありませんね。
ところで、別名パッションフラワーのとおり、パッションフルーツの花でもあります。
ただ、正確にはそちらのものと、この写真のものは種類が違うようです。
ちなみに、ここでのパッションとは「キリストの受難」を意味するそうです。
Wikipediaを参照しました。

たまたまこの時、ライブで録音しました。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.22で再生。

DWNX RMN Naga 1611

<br /> DWNX, Naga City ルソン島南部<br />

– 周波数 1611kHz
– 放送局 DWNX RMN Naga 1611, RMN Radyo Mo Nationwide
– 言語 Filipino / English
– 距離 2,926km 程度
– 出力 5kW (1kW?) Wikipedia 等より
– 録音 2018年11月07日18:59~

私のところでは、なかなか良好に聞こえません。
録音では、局名アナウンスもなく確認できませんが、まずここのはず。
局名が時報前後で録れないかと思ったのですが、ここでは出てません。
折角ですので、聞き取りにくい音ですが何か拾ってみます。

CMが流れています。
録音の最初の方、別のCMから切り替わりました。
フィリピノ(タガログ)語のところはわかりませんが、「3GX」の単語は聞き取れます。
「3GX Solutions」という店?の下記サイトを見つけました。
http://www.3gxsolutions.com/
良く聞くとNaga cityのほか支店の電話番号言ってますが、サイトの記載と同じ様です。
録音最後の方に、ここのスローガンでしょうか、次のように言っているような。
…Making your life better through technology

蛇足、
上記CM、1分間以上も流れてますが、相当コスト掛かるのでは。
日本の民放でこれだけ長いものあまりないような。
ところで、この「3GX Solutions」は、個人向けのハードだけではなく、企業向けのSolutionまで提供してるようです。
大きな企業ではなさそうですが、フィリピンの地方でこのような現地企業?が出てきてるというのは、フィリピンでもそのような需要がある、発展してるということなのでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください