1539kHz CNR中国之声 & Asianet Radio??

昨夜は昔の仲間と久しぶりの飲み会でした。
相模原最低最高気温8.5/18.7℃。

これは相模原小山付近の花壇で撮らせてもらいました。8月1日撮影。
花壇の定番のヒャクニチソウ(百日草)です。
たくさんの園芸品種があり、花のつき方、色、矮性などなど正に様々ですね。

本日も早朝中波帯録音からピックアップします。
しかし浮かんできませんね。
Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530
再生はSDRuno Rel1.22。

CNR中国之声 + ②Asianet Radio??

<br /> CNR中国之声, 江蘇省鎮江市 と思うが…<br />

<br /> Asianet Radio ?, Al Dhabbaya Abu Dhabi<br />

・周波数 1539kHz 
・放送局 ①CNR中国之声
・放送局 ②Asianet Radio??
・出力 ①1kW 江蘇省鎮江市からとして / ②600kW ?
・言語 ①Chinese / ② Malayalam???
・距離 ①1,871km 程度 / ②8,039km ?
・録音 2018年11月17日04:58~

微かに浮かんできたところ、DX局期待して録音しました。
ただほとんどノイズです。

録音11秒付近から男性ボーカルの音楽が聞こえます。
この周波数でまず可能性高そうな中国局は他にもありますが、まずは以下考えてみました。
・CNR中国之声 江蘇省鎮江市(1kW)
・CNR中国之声 青海省海西蒙古族藏族自治州(10kW)
蜻蜓FMのCNR中国之声のアーカイブで、確認してみると、同じ曲が聞こえました。
あっけなくここと確認できました。
距離的に考えると江蘇省からでしょうか。
アーカイブから一致する部分を録音最後に追加しておきました。

この音楽Shazamで解析してみたのですが、この状態ではうまく解析できませんでした。
しかし何度かやってると、下記曲との解析結果が何度も出てきます。
・M.G. Sreekumar – Pichakappoomkavukal
これはNo.20 Madras Mailというマラヤーラム語映画の音楽らしい。(Wikipediaより)
録音の音楽とはどうも一致しないような?
どうやら中国曲とは別曲、バックで流れてるようです。
確かによ~く聞くと、中国語男性ボーカル後ろに、ごく微かにこの軽快な?曲が流れている(かも?)。
そう思って聞かないと聞こえず、限りなく空耳レベルですが。
ということはAsianet Radioが混信している可能性があります。
ポピュラーな曲ほど解析してくれそうなのですが、Shazamはこのような微かな音まで拾えるとは、すごいです。

ちなみに中国曲の方はアーカイブ音源から解析すると下記と出てきました。
・李健 – 我愿人长久

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください