13840kHz Radio Nigeria Kaduna

相模原最低最高気温予想-0.2/10.0℃。

これは相模原橋本近くのJR横浜線沿いで撮りました。2018年10月25日撮影。
カナムグラ(鉄葎)の雄株の雄花でしょうか、まだ頑張っていたようです。
全体的に下向きの刺があり、他のものに絡みついています。
どこでも見られるのですが、最近見かけにくくなったような気もします。
それだけ相模原市街地は都市化してしまったということか。

今朝の早朝中波帯域タイマー録音とれたのですが、短波の方をビックアップ。
Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 

  

・周波数 13840kHz
・放送局 Radio Nigeria Kaduna
・言語 Hausa ?
・距離 9,913km 程度
・出力 150kW
・録音 2019年1月18日17:10~

聞いてないとわからなくなります。
この周波数はB18リスト参照すると、標記局の様です。
私はこの周波数での受信記録は初めてです。
Hausa語での放送のようですが、もちろん局名確認はできませんでした。
ただ録音21秒付近からの、音楽フレーズはステーションジングル(SJ)でしょうか。受信音を探してみるとBulgarian DX blogさんなどがアップされていましたが、そのうちの下記の受信音の中でも、同じ音楽フレーズ聞けました。まずここでしょうか。
https://youtu.be/GhuE_MnIqYM

蛇足、
Nigeriaの海外向け放送は別に、Voice of Nigeria があります。
国内向けは Radio Nigeria 各局がありますが、短波で放送しているのは Kaduna州のこの局からとなってますが、なぜなのでしょう。一番中心的、代表するということなのでしょうが。Nigeriaは独立後、250以上もの部族間対立があり、人口の多い北部のイスラム教徒が実権を握ってきたということのようです。録音に入ってませんが、この後のほうでコーラン詠唱のようなものも流れてました。
(Wikipedia参照)
ところでこの周波数はフランスからの送信です。Nigeriaだけでなく、周辺アフリカの多くのリスナー向けのようです。





    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください