918kHz 山東人民広播電台 + YBC

相模原最低最高気温5.0/17.4℃。

これは相模原南橋本周辺の道路沿いで撮りました。2018年11月13日撮影。
マンネングサの仲間であると思われます。 園芸では多肉植物のセダムと呼ばれ流通されてるものです。これは庭からこぼれてきたのでしょうか。11月中旬ですが、このみずみずしさです。私ではとても同定できませんが何でしょうか、メキシコマンネングサ、コゴメマンネングサ、… …

中波帯域タイマー録音できませんね、またも失敗。これは昨夜ライブで帯域録音したものからのピックアップです。
Perseus + Software v4.1a + ALA-1530

 

周波数 1548kHz
放送局 山东新闻综合广播 (山東人民広播電台)
言語 Chinese
送信  済南市、ここ以外山東省10ヶ所以上から送信
距離 1999km 程度 済南市からとして
出力 200kW
録音 2019年2月19日21:59~, Stremingからも

まず、この周波数でお隣の中国局を狙おうとする人はいないでしょうね。私も調べてみると、この周波数での中国局は記録していませんでした。
ある意味、国内局に混信してくる嫌われ者でもあります(失礼!)。しかし逆に明瞭に記録しよう思っても、この時はできませんでした。

YBC山形放送から、この時報前後のところで浮かんできました。
ストリーミングでカンニング、Google翻訳参照してみると、この時報前のところ、「齐鲁银行」と「山东****公司」のCMが流れたようです。後者は省エネ認証、取得するorさせる会社?? のように解釈してましたが、どうでしょう。
北京時間21時の時報後、音楽に乗って局名が出ています。録音では1分4秒付近です。
…山東人民広播電台
聞き取りにくいので、ストリーミングからもピックアップし録音に追加しておきました。

蛇足、
録音最初の方、山形新聞のCM出ています。この時間YBCでは「実力養成・中学生講座」 という番組、そのスポンサーのようです。しかしまだこのような放送があったのですね。昔、文化放送やラジオたんぱで放送していた 「大学受験ラジオ講座」という番組を思い出しました。当時我々のような田舎では塾や予備校などへ行くということは難しく、教育の格差を感じて、これなど聴いて勉強しようと思ったものです。
しかし意志の弱い私には、竹内均 (物理)や西尾孝 (英語)先生たちの講義は、時間帯もあいまってもまことに良い睡眠剤にしかなりませんでした。
いかん、年がばれますね。

意志の強い中学生諸君、頑張ってくれたまえ。
(聴取率としては低いのでしょうね)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください