1359kHz CNR 中国之声

ブラックホール撮影成功の報道、改めて確認、偉業です。
4月12日相模原最低最高気温予想6.3/9.0℃。

これは相模原自宅で撮りました。1月19日撮影。
娘が買ってきたもの、ラナンキュラスという名前で売られているという。知らなかったので調べてみると、キンポウゲ科キンポウゲ属に分類される球根植物で、いろいろな種類が作り出されているようです。園芸店に行ってみるとその種類の豊富さと販売数の多さに驚きました。最近人気になったのか。私が知らないだけか? ところでその中のなんというものだったのでしょう。

今朝の中波帯域タイマー録音は成功したが浮かんできません、ここを記録とします。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.3

・周波数 1359kHz
・放送局 CNR中国之声 CNR1
・言語 Chinese
・出力 1~10kW ??
・送信地 80ヶ所以上 中国各地から (これは吉林、江蘇省あたりか)
・録音 2019年4月12日04:14~ アーカイブからこの中のCMを録音追加

この周波数の記録初めて。標記局以外あまり浮かんでこないためです。今朝は特にほとんど聞こえません。何も関係ありませんがこのモニター画面の1377kHzではシグナルさえ見えません。状態が悪いのは間違いありませんが、アンテナのほうも何とかしないといけないです。

この録音では、辛うじて中国語浮かんできました。この周波数80ヶ所以上から、中国之声が出ているようで、まずこれしか無いはずです。

蛇足、
これでは何の面白みもないので、この音で遊んでみました。
録音6秒付近から微かな男性の声に当たり付けて、局アーカイブからこの時間のところ探してみると、やはりありました!! これを録音最後に追加しときました。Google翻訳参照した解釈ですが、下記のように出ているようです。赤ちゃん用粉ミルクのCMか。
…中国妈妈 选择更适合 中国宝宝体质的飞鹤奶粉… …

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください