1656kHz 2MM のはずだが…

相模原最低最高気温5.0/16.1℃。

これも自宅で撮りました。1月19日撮影。冬のベランダがさみしいと購入してきたもの。プリムラとして売られていたもののはず、たくさん流通し、花壇植えなどでも見慣れたものになっています。 冬でも鮮やかな花が見られるのはうれしい。サクラソウ科サクラソウ属の園芸植物ということで、これも本当に沢山の種類があるのですね。これはおそらく「プリムラ・ポリアンサ」と呼ばれるものか。

本日は解析ウォッチ時間なく昨日の録音からビックアップ。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.3

・送信推定位置

・周波数 1656kHz
・放送局  2MM Greek Radio
・言語 Greek
・距離 5,412km 程度 (Darwinからとして)
・出力 0.4kW
・録音① 2019年4月12日 23:28~
・録音② ストリーミングから同上付近 + ID 23:37付近

録音① 受信音
録音② ストリーミングより


正直背伸びし過ぎ、またノイズ報告ですが許してもらいましょう。皆様の情報を見ていると、ここが聞こえてくるようです。私のところでは通常ここいつも山高いのですが微かに何かが聞こえている感じ、ローカルノイズか、いわゆるお化けのようなものと推定していました。ただこの時はストリーミングと比較すると、なんと一致するような。

22:30過ぎから、ちょこちょこノイズの海から浮かび上がるという程度ですが、かすかにこの、お祈りのようなものが聞こえました。1時間以上続いていました。23:30分過ぎにIDがでしましたが、聞くに堪えない状態だったので、このお祈りの一番よく確認できそうなところだけを録りました。それと比較の意味で完全に一致してないでしょうが同じ時間の付近、ストリーミンクからも録り、それに出てきたIDも追加しておきました。

この局、 下記サイト参照すると、ギリシャ語圏コミュニティ向け、400Wの送信出力で、限られた地域向けの放送のよう。この周波数はDarwinから、1666kHzからはSydneyからも放送されてるようです。しかし私のようなところにでも、良くこの弱い信号が聞こえてくるものです。
http://www.2mm.com.au/

蛇足、
私は宗教のこと全く分からないので、推定です。
ここで聞こえてたものお祈り(聖歌?)ですよね。私のようなものではコーランのようにも聞こえてしまいます。しかしギリシャなら、ギリシャ正教、東方正教のはず。グレゴリア聖歌との違いも判りませんが、静寂の中で、神の讃美、聖書の言葉、祈願などの言葉を歌い上げるようなのが正教会聖歌の特徴であるとあります。(日本正教会のサイトより)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1359kHz CNR 中国之声

    次の記事

    13815kHz Unidentified ??