1143KHz 漁業廣播電臺

5月27日相模原最低最高気温19.0/30.7℃。

これも相模原・町田境界を流れる境川沿いで撮りました。3月22日撮影。ユキヤナギ(雪柳)の花がこの時満開のように咲いていました。この雰囲気どうも上手く撮りません。実家のほうでは小さいころこれが近くの家に植えられており毎年見ていました。これが咲き出すと、春になったと感じたものです。

今日も仕掛けておいたVHF帯域録音、微かに沖縄方面が浮かんだかと思われるくらいでした。今朝の早朝中波帯から本日の受信音とします。
録音: Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.11

・周波数 1143kHz 
・放送局 漁業廣播電臺 澎湖県白沙郷
・言語 国語?, 台湾語
・出力 100kW
・距離 2,320km 程度
・録音 2019年5月27日02:59~

前回2019年5月14日にこの周波数同じ時間記録しました。本日の方が少し強いです。前回大陸局が混信しているのかと思ってしまいましたが、間違ってたようです。標記局が国語(北京語)?で、局名言っていたようです。
録音15秒付近、前回聞き取れませんでしたが下記の単語出てるか。
… 漁業(Yúyè)廣播電臺 AM738
録音1分付近から聞こえる音楽フレーズはこの局のジングルのようです。
その後、音楽ともない、聞きなれた女性の台湾語(閩南語)IDが出ています。

ここは周波数1143kHz(澎湖県白沙郷100kW)ですが、738kHz(澎湖県白沙郷100kW)の方をアナウンスしてるようです。ここでふと疑問、なぜ二つの周波数でほぼ同じ場所から出ているのでしょうね。何か意図あるのでしょうが。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください