630kHz 台湾広播公司 中興台松嶺転播台

ロシアンオリーブ

8月31日相模原最低最高気温23.5/31.1℃。

これは茨城実家帰省した時、実家近くで撮りました。5月1日撮影。トウグミかナツグミかなと思ったのですが、持ち主の管理している方に聞いたら、これはロシアンオリーブとのこと。調べてみるとオリーブ(モクセイ科)ではなく、やはりグミの仲間。オリーブの葉に似ているところからの名まえらしい。ホソバグミ、ヤナギバグミなどとも。中央アジアの乾燥地帯でよくみられるグミということです。忘れなければ、秋に実が稔ったところ撮りたいものです。基本ジャムにして食べるとのこと。

8月最終日、VHF帯域の方は静かなようでした。本日早朝の中波帯域録音もしておきましたので、そちらの受信音をピックアップしておきます。
録音: Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530
録音帯域幅: 542~1042kHz
再生: SDRuno Rel.1.32

・ 周波数 630kHz
・ 放送局 台湾広播公司 中興台松嶺転播台
・ 言語 台湾語
・ 出力 10kW
・ 距離 2,224km 程度
・ 録音 2019年8月31日02:55~

この時は空電が気になりました。
ところで、いつものここです。録音最初の方で流れた曲はもちろん以下。
・テレサ・テン – 時の流れに身をまかせ
中華圏など「アジアの歌姫」として知られ、彼女を知らない台湾の方はまずいないと思われます。日本では演歌歌手としてのイメージが強いが、Wikipediaなど参照すると、ちょっと違うようです。
録音58秒以降にちょっと流れた曲、日本語版でないが、オリジナルは下記でしょうか?.
・北上夜曲
何はともかく、このような音楽聴けるというのは楽しい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください