846kHz DZRV Radio Veritas のはず

ゲンノショウコ

1月8日当地最低最高気温予想3.5/15.9℃。ん! 15.9℃!! 1月で?

境川沿い、2019年9月19日撮影。ゲンノショウコ(現の証拠)でしょうか。ここでは紅紫色の花だけでした。現の証拠、ただちに効くという命名のように昔から胃腸の薬草として使用されてきたという。Wikipediaより。

昨夜の中波受信音から。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.33

  • 放送局 DZRV Radio Veritas のはず
  • 周波数 846kHz 
  • 言語 Filipino
  • 出力 50kw
  • 距離 2,955km 程度
  • 録音 2020年1月07日22:57~, 23:17~

この時間、フィリピン中波局があちこちで入感してたような気がします。ここは推定ですが久しぶり。結構長い時間浮き沈みしてました。おそらく記録した中で私にとっては最良と思われるようなコンデションで浮かんで来た時もありました。

ただ時報前後記録しようとしたのですが落ち込んでしまいました。時報前のところと、最も浮かんで来た23:17分の説教の付近を記録しました。後半の英語フレーズ部分なら内容取れます。前後録音とも教会のミサなのでしょうか。録音内では局情報は出てきてないようですが、まずここでしょう。
不謹慎ですみませんが、正に説教のように、信じて辛抱強く耐え、待つことで、このように幸い(聞こえてくること)もある? ということでしょうか。

蛇足、
私が知らないだけでしょうが、今回気づきました。ここも周波数ほんの少しずれ気味。846kHzジャストにノッチフィルター利かせると、何とNHK第1などの混信や、ビート音結構減衰されるような感じ。モニター画面がその状態なのですが、見えるか?  上記録音はその設定で録音しています。 
666kHzのDZRH でもこの方法が有効です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    675kHz 正聲廣播公司 ??

    次の記事

    873kHz 黑龙江北大荒之声 ??